Contact

対戦チーム募集中!
ご連絡はこちらまで。
contact★roppongiblues.com

Schedule

More...(215)

Game Results

More...(182)

Archives

Links

mobile

Feeds

RSSRSS

今年度初ナイターは引き分けvsスーパーソニック+四ッ谷第二@砧

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
SS+四ッ谷
BLUES

WBC予選ラウンドの伝説ともなりそうなあの日本×台湾戦から一夜明け、どういう運命のいたずらか、相手は台湾留学生チームスーパーソニックと数名の四ッ谷第二合同チーム。前夜の鬱憤をはらす試合をと力の入るスーパーソニック、2点を先制するも今年の勝負強いブルースはすかさず逆転、しかしその後、彼らも執念の追い上げを見せ、結果は4対4の引き分け。グラウンド使用時間を30分残し、スーパーソニックチームは敗者復活戦でキューバに挑むナショナルチームの応援に東京ドームへ向かったのだが、彼らを待ってたのはのあの無惨なコールドゲーム。つらい思いだったろうが、その思いをぜひTANUKIリーグにぶつけてほしい!!尚、この試合前に3チームに加えティーガイア、ライオンズの代表らとミーティングを行い4月から"TANUKIリーグ"開催に向けて準備を進めることが正式決定。乞うご期待!!13030902.jpg13030901.jpg13030905.jpg13030906.jpg13030907.jpg13030908.jpg13030909.jpg13030910.jpg13030911.jpg13030912.jpg13030913.jpg13030914.jpg13030915.jpg13030916.jpg13030917.jpg13030918.jpg13030919.jpg13030920.jpg

2013-03-13 15:04 | Game Results | コメント(0)

負けないブルース、5点差を跳ね返す!vsルーキーズ@葛飾

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
BLUES 1 4 (1) 5
RUKIES 2 3 5

前日夜になってのガクくんの参加表明によって、なんとか9人ちょうどのメンバーとなったこの日、好調な滑り出しを見せた先発ブーマーだったが、ルーキーズのパワーヒッター達に徐々に捕まり、気がつけば5対0。しかし、今年2連勝のブルースの底力は本物だった。4回からは3戦目にして今年初マウンドとなった去年の最多勝利男、彰爺の快投で零封とすると、徐々に加点し5回に同点。6回表には逆転するも、惜しくも時間切れとなり、記録上は引き分けとなった。
しかし、両翼が90M、スタンド観客席バックスクリーンのスコアボードを備えた球場は高校野球の地区予選も開催される本格的なグラウンド。参加メンバーはいつもと違った雰囲気にちょっと贅沢な気分を味わった。13022315jpg13022316.jpg13022301.jpg13022302.jpg13022303.jpg13022304.jpg13022305.jpg13022306.jpg13022307.jpg13022309.jpg13022310.jpg13022311.jpg13022312.jpg13022313.jpg13022314.jpg

2013-02-28 03:09 | Game Results | コメント(0)

2戦目も久々にエース高柳で快勝!vs四ッ谷第二@砧

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
四ッ谷第二 (2) 2(4)
BLUES (2)X 6(8)

2013年度、第二戦目。この日は久々にエース高柳さんが先発のマウンドへ。未だ、シーズンオフのなまったからだを引きずる四ッ谷の攻撃の要所を押さえ込み見事失点ゼロで、これまた久々にマウンドに立つユウトへ。しかし一年ぶりにマウンドに上がったユウト。なかなかストライクが入らずあっという間の二失点。しかし、そのピンチを救ったのはこれまた久方ぶりのショート安藤。前試合に引き続き駆けつけてくれたサード渡辺との隙を見せない連携で暴走気味のランナーをダブルプレイとしピンチを救った。最終回はクローザーのブーマーのはずだったが、なかなか押さえられないなかでの時間切れゲームセット。スコア的にはBLUESの快勝となったが今年度に向けて課題も残した。そしてゲーム終了後、四ッ谷第二よりヨネ監督へバースデーケーキがプレゼントされました。ありがとう(涙)。13020931.jpg13020932.jpg13020901.jpg13020904jpg13020905.jpg13020906.jpg13020907.jpg13020908.jpg13020909jpg13020902.jpg13020903.jpg

2013-02-12 20:43 | Game Results | コメント(0)

2013年度初戦は、上々の滑り出し!!vsティーガイア@大井

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
T-GAIA 1 2 3
BLUES 2 2 2 1 4 X 11

冬晴れとはいえ寒風吹き荒むの大井埠頭公園での今年度ブルースの初陣。相手は今年より発足予定の私設リーグの盟友であり宿敵のティーガイヤ、懸念された参加人数も強力助っ人渡辺イチロー君の加勢により何とか11人確保。結果は打って・守って・走って11-3の快勝!!
投手陣は皆より一足早く春めいてきた先発ブーマーと、子連れ狼リリーフ新吾の緩急織り交ぜた投球術で、相手に全くつけ入る隙を与えず、打撃陣では良介・町田さん・尾間リー、そして新出君達ベテラン勢のブランクを感じさせないシュアなバッティングが光った。特筆すべきは久々?5(大地)→4(町田)→3(新吾)のダブルプレーが成立したこと、今期のブルースは若手・中堅・ベテランが上手くかみ合い、ひょっとして物凄いチームに大化けするのでは?を期待させる、まさに幸先の良い船出となった!!13012631.jpg13012632.jpg13012301.jpg13012302.jpg13022303jpg13012304.jpg

2013-01-30 15:44 | Game Results | コメント(0)

雨中の熱戦、若さを経験が制す!vs慶応ボーイズ@世田谷公園

Team 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
BLUES 1 2 4 7
KEIO B's 1 3 4

冷たい雨が降りしきるこの日、一度は中止と決めたのだが相手チームの慶応ボーイズ達は、既に現地でやる気満々。その熱意に推される形で、集まれるメンバーだけでの試合強行となった。幸いこの日は、人工芝の世田谷公園。霧雨が降ったりやんだりの天候も、試合が始まれば熱を帯びた。とはいえ手がかじかむような寒さの中、川崎の現場からかけつけた彰爺が、いつもようなピッチングが出来るか危ぶまれたものの、そこは今年の経験が裏切らなかった。安定したピッチング内容で若き慶応ボーイズを4点におさえ、これまた投げる気満々のブーマーへ。ブーマーもしっかりと若い打つ気を巧みにかわし、後続をピシャリと断ってセーブを挙げた。そういえば、数年前の土砂降りの中でも合宿をやり遂げたブルースが、小雨ごときで中止しようとは。その気の緩みを慶応ボーイズ達の若い情熱が目覚めさせてくれた。
一方、個人成績争いも佳境!鬼しんごが居ぬ間にトットリが3盗塁。盗塁王争いのトップに立った。等々、最終戦へ向けてそれぞれ激烈な争いは続く!12121501.jpg12121502.jpg12121504.jpg12121503.jpg12121505.jpg12121506.jpg12121507.jpg12121508.jpg12121509.jpg12121510.jpg12121511.jpg

2012-12-19 11:11 | Game Results | コメント(0)

▲ ページの先頭へ戻る